読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaneru999’s diary

気ままに書きたい記事を主に書いています。たまにそうではない記事も書いています。

ポムの樹デカオムライス!

 今回はポムの樹に行って、実際にデカオムライスを食べたときの出来事、感想を書かせていただきます。

まず、どれくらいの量を食べたのか簡単に説明しますと、ごはん茶碗6杯分、卵6個分です。

「ごはん茶碗1杯分ってどれくらいやねん!」って思う方もいますよね。私自身そういう表示の仕方をされたらどれくらいなのか解らず、気になります笑

茶碗1杯分辺り140~150gって考えてください。(メニューに書いてあったらごめんなさい><)

 さて、ここから私が実際に食べたときの体験を書きます。

店員さんが、デカオムライスを私の所に運んできて、一目見てこう思いました。

「なんだ、こんなもんか」っと、私はその時思ってしまいました笑

私はそれなりに食べる方なので、自信があってこんな反応をしてます。

いざ実食、パクリ!「うまい!」これなら余裕で平らげられると甘くみていました。序盤はかなりのハイスピードで食べ、10分掛かるか、掛からないかぐらいで半分を食べました。この時はまだいけるなと思い、この調子で完食する勢いでいました。

しかし.....

その数分後にだんだんお腹にきてしまい、今までハイスピードで食べていたのが、逆の超スローりーなペースになってしまいました。初めはあんなにおいしいと感じていたオムライスが、ここまでくると味よりも、完食することを目指して食べ続けることになっていました。ちまちま食べながらも、徐々にオムライスが減っていき、兆しが見えてきました。ここまでくるとお腹にも限界がきており、吐きそうになりながらも耐えながら食べていました。オムライスにかかっているケチャップですら1口食べるだけで、「こんなにも重いのか」と思いながら食べていました。完食することを諦めようかと考えていたが、ここまできたなら完食してやる!って気持ちが強く、見事完食することに成功しました!完食した時の達成感は今でも覚えているほどです。

この記事を読んで、興味を持った方はぜひ、1度食べてみることをお勧めします!オムライスはいろいろな種類があるので、自分が気になったものを食べてみてください。デカオムライスに挑戦すると、今まで経験したことのないような戦いが始まります。これを経験した人だけが、完食までの厳しい道のりを理解できると思います。あなたもぜひチャレンジしてください!