読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaneru999’s diary

気ままに書きたい記事を主に書いています。たまにそうではない記事も書いています。

「自己流ダイエット」

あなたは自分の体形が気になったことはありませんか?

 

もちろん自分のことだから気になる人が多数だと思います

 

今の時代CM、通販などダイエットに関する商品、ジムなど昔に比べると多くなりましたよね

 

ダイエットって始めたばかりのときは捗るけど、長期間継続させるのは中々難しいですよね

 

私も太っている時期があり、中々継続させるのは大変でした

 

子供のころピークで61kgあり、それを1年で53kgまで減量させました

 

目標を立てて、目標の体重に減らせたときの喜びは格別なものでした

 

今回紹介するのは、私が実際に行ったやり方を教えます

 

私が紹介するやり方は、お金よりも根気が必要になります(昔のやり方なので、今の時代的には古いやり方かも....)

 

短期間での減量を目指すよりも、長期間での減量を目標として私は実践しました

 

初めに1日のカロリー計算を行いました

 

成人男性なら1800~2200kcal、女性なら1800kcalくらいだと思います

 

やり方は単純で、1日にそのカロリーを超えないように計算しながら食事になります

 

逆に言えば無理なダイエットに付き物、食事を抜かすなんて行為はしなくてもいいという事になります

 

実際食事を摂らないと、便の排泄だったり、体調の急な変化が起こる可能性があるからおすすめではないと私は思います

 

ダイエットで思い出したんですが、昔バナナダイエットって流行りましたよね

 

私も挑戦してみたかったのですが、バナナが嫌いなものでその効果を確かめることができないまま今を過ごしています笑

 

話を元に戻すと、食事をするにしても、食べるものにも気を配らなければなりません

 

私がおすすめするのは、食事の最後にヨーグルトを適量食べることです

 

これを朝、昼、晩欠かさず行ってみてください

 

私は毎日ヨーグルトを食べていた効果なのか、便通がよくなりました(個人差があるのかな?)

 

ただ食事をして終わりではなく、食べたら記録帳になにを食べたか記入するやり方も行っていました

 

ただ食事制限をしただけでは、中々減量は難しいかもしれません

 

私はあることをもう1つ行いました

 

ダイエットって言えばランニングとかってイメージ強いですが、私は球技のスポーツを行い体を動かしていました

 

走る事が目的だと長く続けるのは難しいかもしれませんが、球技のスポーツだと一人では絶対できないので、仲間や家族を巻き込み、楽しく体を動かすことができると思います

 

ちなみに私はドッチボールで体を動かしていました

 

他にはバトミントンもやっていました

 

バトミントンは思っていたよりも体を動かすため、汗の量が半端なかったです笑

 

どれも遊び感覚+ダイエットためだと思い長期間の継続ができました

 

途中何度かやめようと思ったが、母の協力もあり無事に減量させることができました

 

何度も言うようですがこのやり方は昔私が実際にやったやり方なので、もしかしたら今の時代には向いていないかもしれませんが、やってみないことにはなにも始まらないので、やる気があるならば明日にでもチャレンジしてみてはいかがでしょうか