読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaneru999’s diary

気ままに書きたい記事を主に書いています。たまにそうではない記事も書いています。

自分なりの生き方

私はブログで飯を食べていきたい!!

 

現実的に考えてそんなの無理でしょww

 

これが世間的にみたら正しい反応になる

 

でも、もしこれが実現できたらと思うとワクワクしませんか?

 

確かにこの仕事で食べていけるのは一握りの人だけかもしれない..

 

それでもやってみないことには何も始まらない

 

親に仕事をやめて、本業でこの仕事をやってみたいと話してみた

 

私「この仕事で成果をだしたら、会社を辞めてこの仕事を本気でやる!!

 

母「やるなら副業ね☆」

 

当たり前の結果だったが反対された

 

当然と言えば当然なのだが、なんかムッときた!

 

現在私はとある会社に勤務しているが、ずっとそこにいたらお金には困らないのは確かである

 

安定した収入があるからこそ会社に入る←今までの考え

 

ずっと安定しているか分からなくても、自由な時間ができ、自分なりの考えでこの仕事ができるからやってみたい←今の考え

 

親に心配をかけてはいけないのは分かる

 

だがずっと同じ会社に勤めて定年を迎え、平凡な人生を送る..

 

それも一つの人生

 

でもそんな人生は正直ごめんだね

 

安定した収入が期待できるかと言われれば正直分からない

 

初めは良くても、長い面でみたらどうなのだろうかとは思う

 

でもこの業界の知名度ってそこまで世間には浸透していない

 

だからこそチャンスがあると私は思った

 

この業界に参入して自分がどこまでいけるか自分の限界も試せる

 

やるからには徹底的にやりたい

 

なら自分の自由な時間を削ってでも勉強しなければならない

 

何もない知識で適当にやっていてもいつまでたっても成果は得られないだろう

 

何事もコツコツやるのが大事

 

どんな仕事も下積みがあって、一人前になる

 

この仕事も同じだ

 

私も今は下積みの段階だが、いずれかは一人前になる

 

いつまでも成果なしのままだと話にならない

 

このご時世、何も必ず会社に勤務して働く必要はないと私は考えている

 

ユーチューバー、ゲーム実況者、プロゲーマー、どれも自分のやりたいことをして生きていく人もいる

 

これも言ってしまえば一つの職種みたいなものだろう

 

ここから私の考えになるのだが、会社に勤務している限りは常に時間に追われる日々が続く

 

現時点では私もその部類だ

 

しかしブログ、ユーチューバー、ゲーム実況者とかは時間にそれほど追われる生活はないと私は考えている

 

やることさえやってしまえば、残りの時間は自由に過ごせると私は思っている

 

ただし、安定した収入が得られるかはその人次第

 

さぼってばかりいれば収入は減ると考えるのが妥当

 

でもやりたいことをしてお金を稼げるって幸せなことじゃないですか?

 

仮に私がプロブロガーで生活しているとする

 

好きな時に起きて、好きな時に仕事ができる

 

これってすごい幸せじゃないですか?

 

初めからこんな生活ができるなら多分皆さんもやるはずだと思う

 

でも現実はそんなに甘くない

 

興味本位でやるだけなら続かないのがほとんどだろう

 

なぜなら人が集まらないからだ

 

何事も長く継続させなければ人はやってこないし、成功もしないだろう

 

初めた時は皆ゼロからのスタートのはずだ

 

有名人でもなければ人は一気にはやってこないだろう

 

本当に辛いのって、実は一番初めなのではないかと思う

 

分からないからできない

 

やめる

 

少しつまづいた

 

分からない

 

やめる 

 

辛くてもそこで踏んばらなければ、何をやっても中途半端なまま終わる

 

その繰り返し

 

本気でやる覚悟がないなら会社に勤務してた方が無難だろう

 

私はそれが本気で嫌だから、勉強をする

 

今は無名でも、2年以内には成功したい覚悟でやる

 

結果が見え始めてきたら会社を退職する

 

退職したら、今までは会社のために時間を費やしてきたが、自分のために費やす

 

考えるだけならいくらでもできるが、時間は無限じゃない

 

1日でもはやく、自分なりの生き方をしてみたい

 

成功して、時間できたら北海道のあらゆる場所にマイカーで走りたい

 

夢を持ち続けるのは生きていくためのパワーの源だ!!